ワコールガードルは産後のケアにもおすすめ?

ワコールのガードルと言えば色々な種類があり、自分の悩みや目的に合わせた商品選びができます。
そこで、産後のケアにもワコールのガードルはおすすめなのか、実態を徹底調査しました。

 

(産後のケアにおすすめなガードルは?)

 

産後のケアにおすすめなガードルは、お腹やお尻を引き締めるタイプ+骨盤サポートです。

 

ワコールのガードルには、産後のボディメイクにおすすめな商品が色々あるため、ここでは骨盤サポートも期待できる産後用ガードルSUHADA肌リフトを例に検証します。

 

・ワコールのSUHADA肌リフト産後
ワコールのSUHADA肌リフトガードルは、産後用ガードルとして人気を集めていますが、主な特徴は骨盤サポートやらくちんシェイプです。

 

『締めつける』から『引き上げる』が特徴のワコールガードルSUHADAは、お尻からお腹までたるみを引き上げ、下腹からウエストまでたるみに働きかけます。

 

さらに、パワー素材の裏打ちで、産後に悩みがちな骨盤をサポートするため、ワコールガードル商品の中でもSUHADAは、産後のボディメイクにおすすめです。

 

(ワコールガードルの口コミ)

 

産後のボディメイクに、ワコールのSUHADAガードルを使用している方が多く、下記のような感想が多いようです。

 

・引き上げ効果が期待できるわりに、圧迫感はとても低いと思います。

 

・履き心地が良いから継続しやすい。

 

・骨盤サポートやお腹引き締めなど、産後のボディメイクにピッタリです。

 

上記のような感想が多いので、産後のボディメイクはワコールのガードルがおすすめです。

 

【こっちもオススメ】産後の骨盤ガードル「ギュギュギュ」

 

 

ワコール ガードルの口コミから評判を検証!

 

ワコール ガードルは、ガードル商品の中でも人気を集めていますが、実際の評判はどうなのか口コミから検証しました。

 

(悪い口コミ)

 

・ワコール ガードルは引き締めが軽いので、強い引き締めガードルに慣れた私には、少し物足りない気がします。

 

・目的に合わせた商品選びができるので魅力的ですが、もう少し安いと利用しやすいと思います。

 

・お腹周りにアプローチするワコール ガードルを使用していますが、2週間履いても効果なしです。

 

ワコール ガードルの悪い口コミを見ると、引き締め感や価格面などへの感想が多く、比較的短い使用期間の人が多いようです。

 

(良い口コミ)

 

・ワコール ガードルは、自分の悩みに合わせた商品選びができるので、理想的なボディメイクができています。

 

・ガードルはキツイというイメージがあったものの、ワコール ガードルは圧迫感が少ないので履きやすいです。

 

・ワコール ガードルのおかげでヒップラインがキレイになり、お腹周りも引き締まったと思います。

 

・アウターにひびき難く履き心地が良いので、ワコール ガードルはおすすめです。

 

ワコール ガードルの良い口コミを見ると、『履き心地が良いから継続しやすい。』や『アウターにひびき難い。』などの感想が多く、ボディケアの効果を実感している人の口コミも多数あります。

 

(口コミを調査した結果)

 

ワコール ガードルの口コミを調査した結果、効果を実感している人が多いので、履き心地面も含めて評判は本当に良いようです。

 

・自分の悩みや予算に合わせた商品選びができる!
ワコール ガードルの悪い口コミを見ると、アプローチ面や価格面に不満を感じている人の感想があります。

 

しかし、ワコール ガードルは複数の種類があるので、自分の悩み+価格帯を踏まえた商品選びができます。

 

 

 

ワコール ガードルは骨盤ケアに効果あり?

 

ボディメイクは骨盤のケアも大切なポイントですが、ワコール ガードルは骨盤ケアに効果が期待できるのか徹底調査しました。

 

(骨盤ケアに効果はあるの?)

 

ワコール ガードルには色々な種類があるので、骨盤ケアを目的にする際は、骨盤サポート効果が期待できる商品選びがおすすめです。

 

・骨盤サポート効果が期待できるワコール ガードルは?
骨盤サポート効果が期待できるワコール ガードルは、ウイング腰パンツやルシアンあったか骨盤パンツ、ルシアン骨盤パンツ、ワコールマタニティシリーズなどです。

 

ワコール ガードルの骨盤サポート効果が期待できる商品は、それぞれ独自の設計になっていて、ルシアン骨盤パンツを例にしますと、プッシュパターン設計で骨盤をサポートする効果が期待できます。

 

他の骨盤ガードルも、骨盤サポート効果が期待できる設計を採用しているため、ワコール ガードルは骨盤ケアにもおすすめです。

 

(骨盤サポートの効果を口コミから検証!)

 

・骨盤サポートの効果を実感している人が多い!
骨盤ケア系ワコール ガードルの口コミを見ると、『骨盤ケアの効果を実感している。』という感想が多いので、骨盤サポートの効果は十分期待できるようです。

 

・豊富なラインナップも魅力
骨盤ケア系ワコール ガードルは、産後用も含めて色々な種類があるため、『自分の目的に合わせた商品選びができる。』という口コミも多数あります。

 

ワコール ガードルは、骨盤サポート効果が期待できるタイプやウエスト周り引き締め、ヒップケアなど、様々な効果が期待できるので、『今まで色々試しても効果がなかった!』という方にも、ワコール ガードルはおすすめです。

 

 

 

ワコール ガードルの正しい履き方は?

 

ガードルは、ウエスト周りやヒップ、骨盤などにアプローチするため、履き方も大切なポイントです。
そこで、ワコール ガードルの正しい履き方について調査しました。

 

(ワコール ガードルの正しい履き方を調査!)

 

ワコール ガードルの正しい履き方について調査した結果、ワコールの公式サイトに下記のような説明がありました。

 

・ステップ1
ガードルを半分に折り返し両足を入れ、片足ずつ引き上げて足の付け根を合わせます。

 

・ステップ2
前後を持ち、中心を合わせながらウエスト部分を整えます。

 

・ステップ3
手をガードルに入れてヒップを持ち上げ、最後に裾を整えます。

 

正しい履き方については、ワコール ガードルの公式サイトに動画があるので、具体的な履き方を細かく確認できます。

 

(正しい履き方ができたか5つのチェックポイント!)

 

ワコール ガードルの公式サイトには、下記のような5つのチェックポイントが掲載されています。

 

・チェックポイント1
ウエストがゆるくないか、食い込んでいないか確認します。

 

・チェックポイント2
ウエストが前後で水平か確認します。

 

・チェックポイント3
ヒップアップしているかチェックします。

 

・チェックポイント4
足の付け根が浮いていないか、食い込んでいないか確認します。

 

・チェックポイント5
裾がめくれていないか、ずれ上がっていないか確認します。

 

正しい履き方は、効果を十分に発揮させるポイントになるので、ワコール ガードルを使用する際は、履き方についての事前確認をおすすめします。

 

一方、ワコール ガードルは継続も大切なため、一時的な履き方より継続的な履き方がおすすめです。

 

 

 

ワコール ガードルはサイズ選びできる?

 

ガードルを使用する際は、サイズ選びできるのか気になる方も多いと思います。
そこで、ワコール ガードルのサイズについて調査しました。

 

(ワコール ガードルのサイズを調査!)

 

ワコール ガードルは、『58』や『64』などのサイズ表記、もしくはMサイズ、Lサイズといった表記があります。

 

・サイズ表記の見方
ワコール ガードルの『64サイズ』を例にしますと、ウエスト61から67/ヒップ83から93です。

 

ワコール ガードルに限らずガードルのサイズは、ウエストとヒップのサイズで決めますがキツ過ぎると苦しくなり、ゆる過ぎると補正効果が十分に発揮されません。

 

そのため、ワコール ガードルを購入する際は、自分のサイズに合った商品選びが大切です。

 

(サイズの種類やウエストとヒップの測り方)

 

自分のサイズに合ったワコール ガードルを購入する場合、正しいウエストとヒップの測り方が大切です。

 

・ウエストとヒップの測り方
ウエストのサイズはおへその上、腰の一番くびれている箇所を測ります。『リラックスした状態で計測します。』

 

ヒップのサイズは、腰の一番太い部分の周囲の長さを測ります。

 

・サイズの種類の一例
ワコール ガードルは、商品によってサイズの種類が異なるため、ここではウイングキュッとアップパンツを例にサイズを紹介します。

 

ウイングキュッとアップパンツのサイズは、『58』『64』『70』『76 』『82』などがあります。

 

ワコール ガードルはサイズ選びができ、公式サイトにはサイズについての説明が記載されているので、自分の身体に合ったサイズ選びがしやすい商品です。

 

【こっちもオススメ】産後の骨盤ガードル「ギュギュギュ」